声優になりたくてお金も保証人も無しで上京して社員寮のある仕事に就いた話

声優

 

 

こんにちは。私は20歳の地元でフリーターをしている加奈子と申します。

 

 

高校を卒業してそのまま職が決まらずにフリーターをしていました。フリーターをしている理由は声優になりたかったからです。

 

 

家が貧乏でお金が無くて上京して声優の専門学校に行きたかったんですけど、断念してバイトでお金をためていました。

 

 

ただ、地元の富山では時給も安くてお金もたまりませんでした。とても専門学校に行くだけのお金はまだまだありません。

 

 

このままでは年齢だけ過ぎてしまうという不安もあって、上京して働きながら声優を目指してみようと思いました。

 

 

ただ、できればなるべくお金がかからないで生活して、お金をためながら声優を目指したい・・・・と思ってネットで調べてみました。

 

 

どうすれば、なるべく費用がかからなくて上京して働きながら声優が目指せるかどうかというのが一番のネックですしたからね。

 

 

声優になるために上京するといってもお金が無かったので、とりあえず住み込みで社員寮のある仕事を探しました

 

 

声優になると言っても上京して専門学校にできれば通いたかったので、社員寮があるような仕事でお金を1〜2年貯めていきたいと思っていました。

 

 

社員寮があれば家賃もかかりませんし、給料を貯金できますからね。そう思って、社員寮のある会社を調べてみました。女性だとスーパーの仕事や工場の仕事がありましたけど、

 

 

私は工場の仕事をやろうと思いました。

 

 

上京して社員寮付きの工場の仕事をやってみると、時間でキッチリ終わって定時で帰れるし、割と給料もイイです。派遣社員ですけどね。土日は基本休みですし、派遣だけどボーナス的なものもありました。なにより社員寮が綺麗だったので女性にとってはうれしかったです。男性と違ってあまり重たいものを持たされことも無くて

 

 

 

作業自体も地元でやってたバイトとそんなに違ないくらいの仕事量でした。工場で働きながらお金をためて、無事22歳から声優の専門学校に通うことができるようになりました。

 

 

夢をかなえるのはこれからですが、取りあえずホッとしています。思い切って上京して社員寮のある工場の仕事をやって地道に頑張ってきてよかったです。

 

 

寮付きの工場の仕事を見てみる

【工場ワークス】

 

 

 

声優の学校に入ると上京支援サービスを利用して、住む場所と仕事をゲットしたという人も多かったです

 

声優の学校に入ってみると、同じようにお金が無くて上京してきた人が何人かいました。その中で「上京支援サービス」を使った人がかなり多かったです。

 

 

上京支援サービスは「住む場所」と「仕事」を同時に提供してくれるサービスです。

 

 

上京支援サービスで紹介してくれる住む場所は、賃貸マンションからシェアハウスまで幅広く紹介してくれます。敷金・礼金といった

 

 

初期費用がかからない物件を紹介してくれるので、上京するときのお金が節約できます。

 

 

また、仕事も紹介してくれます。事務の仕事や営業の仕事。受付やIT関係の仕事。アパレル、美容、ホテル、レストランなどのほとんどの職種を選ぶことができます。

 

 

 

最近では、東京も少子化の影響もあって若い人材が不足してきてるんですね。そういった企業のニーズと上京したい若い世代のニーズがマッチしてきているわけです。

 

 

こういった背景もあって上京支援サービスの利用者はだんだんと増えてきています。

 

 

上京支援サービスのトーキョーダイブ【TokyoDive】への登録は名前と生年月日、電話番号とメールアドレスを入力するだけで1分くらいで完了します

 

 

登録が終わると、メールかTELで担当のアドバイザーから連絡がくるので、そこで具体的な住む場所や仕事の相談受けるというわけです。

 

 

トーキョーダイブの公式サイトを見てみる



 

 

思い切って上京してみれば何とかなると思います。ポイントはなるべくお金がかからない方法で上京するということですね

 

上京してみてよかった思っています。まずは、上京するときに社員寮のある仕事を選んだのがかなり大きいです。

 

 

じっくり貯金ができましたからね。東京に出てきても目的があればなんとかなります。あまり目的が無くて上京しても

 

 

結局遊んでしまったり、フリーターのままでいたりすると意味ないですしね。逆に東京に出てやることや、目的がハッキリしているなら思い切って上京してみるのはとてもおススメです。

 

 

お金をためながら自分の夢を切り開いていくっていうのは自分で言うのもなんですけど充実感があります。

 

 

そして東京の街は刺激があって楽しいです。声優の学校が代々木になるので、通っているだけでも色んな発見があって毎日が楽しいです。

 

 

もしあなたが上京することがあるなら、東京での生活がうまくいくことを心から願っています。

 

 

 

トップページにもどる

関連ページ

東京に上京したいけど無職で保証人なしでも部屋を借りれる?部屋も仕事も同時に見つかることができたお話
上京したいけど、無職だから部屋を借りられない・・・それでも探してみると無職でも賃貸契約できる方法がいくらかあります。僕は無職で上京して部屋を借りて仕事も見つけることができました。UR賃貸や仕事を斡旋してくれるサービスを活用することで無職でもなんとか上京できます。その方法をそご紹介しています。
東京に無職で上京お話 無職で保証人なしで賃貸物件借りれン状況を何とかした
東京に上京しようと思ったのが24歳の時でした。仕事を辞めて無職の状態でしたけど、賃貸物件を借りれない・・・そこでUR賃貸を当たってみたり、仕事と賃貸を一緒に探してくれるサービスを利用したりして上京することができました。無職で保証人がなくても何とかなります。その時のエピソードをご紹介します。
女性が上京して部屋探し 無職で保証人なしも借りれたました!その時の話をご紹介します
無職の女性が上京して部屋探しをするのはやっぱり民間の賃貸はむつかしいです。私はUR賃貸を検討しましたが預金の関係で保留にして、仕事と住む場所を同時に提供してくれるサービスの利用して東京で部屋探しと仕事探しを同時にクリアーしました。おかげ絵で今はやりたかったダンススクールに通って夢を追っています。その時のエピソードです。
東京で仕事探しの上京で賃貸を契約に無職で保証人なしの場合どうすればいいか?
東京で仕事探しのために上京したい人は、最初に当たる壁が賃貸の契約ですよね。上京するなら一時的に無職になります。また保証人を立てられないケースもあるでしょう。そこで保証人不要なUR賃貸を利用するか、仕事と賃貸物件を同時に斡旋してくれるサービスを利用すると安心して上京計画を進めることができます。その方法をご紹介しています。
東京で賃貸マンションを保証人不要で借りる方法 無職の場合の解決策をご紹介します
東京に状況して賃貸を借りたいけど、保証人の当てがないしかも無職という場合もあります。その場合はUR賃貸を利用するか、仕事と住む場所を同時に斡旋してくれるサービスがあるので、それを利用するとスムーズに東京での暮らしを始めることができます。東京での暮らしのスタートダッシュをうまく切りたい人はご参照ください。
東京に上京したい女性は仕事と住まい(賃貸物件)を同時提供してくれるサービスを利用しよう 一人暮らしからシェアハウスまで幅広く選択できます
東京に状況したい女性にとってネックになるのが「仕事探し」と「住む場所」です。これを同時に解決してくれるサービスがあるのでそれを利用して、上京へのハードルをクリアするのがおススメです。東京での自分のやりたいことを実現するにはまず行動することが大事です。そのサービスと東京生活の最初にやるべきことをご紹介しています。
22歳のフリーターが上京して保証人と資金なしで賃貸物件を借りた方法
22歳の時に保証人と初期費用無しで上京して賃貸物件を借りることができました。また仕事も一緒に紹介してくれる上京支援サービスを利用したので東京に出てからの生活がスムーズに始められました。
ニートで上京して一人暮らしをしたい 無職でお金無しでも東京で仕事を探した話
田舎でニートをやっていた僕が無職で貯金無しの状態で東京に上京して、賃貸アパートと派遣の仕事を見つけた話です。お金が無くても上京することができるので安心してください。