東京に上京したい女性は仕事と住まい(賃貸物件)を同時提供してくれるサービスを利用しよう 一人暮らしからシェアハウスまで幅広く選択できます

面接する女性

 

若いうちに東京に行って夢を追いたい。という女性はどんな時代でもたくさんいます。

 

 

ただ、10代後半20代前半というとまだまだ貯金も無く、ひとりで東京でいきなり生活していくというのはなかなか大変な作業です。

 

 

東京の家賃相場を調べたことある人ならわかると思います都心部では安くても5〜7万くらいの家賃がかかってしまいます。

 

 

私の住んでる地方なんかは家賃3万円台で駐車場が無料で付いていてしかも、かなり広い部屋(12畳とか)に住むことができます。東京の家賃がいかに高いかがわかりますよね。

 

 

ただ、高いだけならいいのですが、若い人がいきなり上京すると最初にぶち当たる壁が「賃貸住宅を貸してくれない」という壁がたちはだかります。賃貸って基本、無職の人には貸してくれません。例外もありますが、たいてい無職の人には賃貸案件が無いということが多いです。

 

 

また、仮に賃貸契約できるとしても「保証人」が必要だったり、初期費用はたいてい敷金礼金などで20万前後かかります。

 

 

ちなみに貯金があればUR賃貸などで保証人なし無職でも借りることができます。ただ貯金の額が賃貸額の「100倍」という基準で4万円の家賃なら400万円の貯金の残高証明が必要になってきます。

 

 

 

参照 UR賃貸

 

 

 

東京に上京するわけですから、まだ東京で仕事をこれから探すという人がほとんどでしょう。

 

 

その場合、最初は寮付きの仕事などを探すのがベターですが、なかなかそういう求人で、自分の付きたい職種ではない場合も多いですよね。

 

 

東京に状況したい女性にとってこの「仕事探し」と「済む場所をさがす」というのは避けることができない問題です。

 

 

ただ、今ではその「仕事」と「済む場所」を同時に解決してくれるサービスが存在します。

 

 

【TokyoDive】(トウキョウダイブ)のサービスを利用すると東京での「仕事」と「済む場所」を同時解決できます

 

グッドな女性

 

とにかく、若い人が賃貸物件を探すのは大変です。無職の人にはかなり冷たいんですよね不動産屋って。

 

 

といっても、たしかに、地方から出てくる無職の若者に進んで部屋を貸したいという大家さんも少ないです。

 

 

私が大家さんだったらちょっと考えますからね。それだったら普通に働いている人に入ってもらいたいです。

 

 

そういう事情があるため、地方からの状況で東京での新生活のネックは「仕事」と「住む場所」です。

 

 

これを同時に解決してくれるのが【TokyoDive】というサービスです。

 

 

イメージは、就職サービスと賃貸サービスが一つになったという感じです。

 

 

仕事を斡旋してくれながら、住む場所をサポートしてくれる数少ないサービスになっています。

 

 

東京での生活になかなか踏み切れない人にとって、こういうサービスがあるのはかなりありがたいです。

 

 

【TokyoDive】の概要です

 

 

 

【TokyoDive】は東京に上京する際の仕事探しと住居探しをする手間を省いてくれます。東京に状況するときのネックである「仕事」と「住居」を同時に解決してくれるサービスです。

 

 

仕事は専門の採用コーディネーターが、登録時から仕事決定までをしっかりとサポートしてくれます。仕事を変えたいときでも継続的にフォローしてくれるのが特徴です。

 

 

住む場所に関しては賃貸大手のレオパレスとシェアハウス大手と提携しており、普通なら敷金・礼金・仲介手数料などの初期費用がかかるところですが、その経費を省くことができます。また紹介してくれる賃貸物件は家具付き賃貸なので、家具購入費用も抑えることことができます。

 

 

賃貸物件を普通に借りると初期費用で最初にかなりお金がかかりますが、【TokyoDive】を利用すると、そこは無料になるということです。これはこれから上京をする人にとって、かなりうれしいメリットです。

 

 

東京に出るとなにかと物入りになります。最初の出費は可能な限り抑えておきたいところですからね。

 

 

もちろん登録から利用まで無料になっていますので、安心して【TokyoDive】を活用することができます。

 

 

【TokyoDive】を利用することで、東京での生活のスタートダッシュをスムーズに送ることができますよ。

 

 

【TokyoDive】への登録は名前と生年月日、電話番号とメールアドレスを入力するだけで1分くらいで完了します。

 

 

登録が終わると、メールかTELで担当のアドバイザーから連絡がくるので、そこで具体的な住む場所や仕事の相談受けるというわけです。

 

 

トーキョーダイブの公式サイトを見てみる



 

 

 

こういうサービスを利用してまず東京に出てお金を貯めるのがおススメです

がんばる女性

 

とりあえず東京い出て仕事と済む場所が決まれば、少しずつでもいいのでお金をためていきましょう。

 

 

なんか親みたいなことを言っていますけど(;^ω^) ただ、何をするにも最低限のお金が無いとなかなか行動ができません。

 

 

例えば転職をしたり、住む場所を変えたりするのにもある程度お金がれば、心の余裕をもって活動することができます。

 

 

一人で生きていると、いきなり病気になったり事故に会ったりすることも意外と多いです。

 

 

もしそういうときにお金が何もないとかなり精神的にも肉体的にも苦しい思いをします。そのためにまず貯金をするというのがベタですけど、最初の行動だと思います。

 

 

せっかく東京に出たんですから、貯金ばかりしていてもしょうがないですけど、最低限のトラブル時には何とかなるくらいのお金(100〜200万)のお金をためておくのがいいですね。

 

 

余談ですけど、東京生活ってたしかに楽しいですよ。私も学生の時に東京でしたが、やはり人生で一番楽しい時間でした。

 

 

今では仕事があるので東京には住めませんが、フリーランスになったらまた東京に住もうかと思っています。それだけ魅力があり、なんでもそろっている場所が東京です。

 

 

あなたの夢が実現するのを祈っています。

 

 

トップページにもどる

関連ページ

東京に上京したいけど無職で保証人なしでも部屋を借りれる?部屋も仕事も同時に見つかることができたお話
上京したいけど、無職だから部屋を借りられない・・・それでも探してみると無職でも賃貸契約できる方法がいくらかあります。僕は無職で上京して部屋を借りて仕事も見つけることができました。UR賃貸や仕事を斡旋してくれるサービスを活用することで無職でもなんとか上京できます。その方法をそご紹介しています。
東京に無職で上京お話 無職で保証人なしで賃貸物件借りれン状況を何とかした
東京に上京しようと思ったのが24歳の時でした。仕事を辞めて無職の状態でしたけど、賃貸物件を借りれない・・・そこでUR賃貸を当たってみたり、仕事と賃貸を一緒に探してくれるサービスを利用したりして上京することができました。無職で保証人がなくても何とかなります。その時のエピソードをご紹介します。
女性が上京して部屋探し 無職で保証人なしも借りれたました!その時の話をご紹介します
無職の女性が上京して部屋探しをするのはやっぱり民間の賃貸はむつかしいです。私はUR賃貸を検討しましたが預金の関係で保留にして、仕事と住む場所を同時に提供してくれるサービスの利用して東京で部屋探しと仕事探しを同時にクリアーしました。おかげ絵で今はやりたかったダンススクールに通って夢を追っています。その時のエピソードです。
東京で仕事探しの上京で賃貸を契約に無職で保証人なしの場合どうすればいいか?
東京で仕事探しのために上京したい人は、最初に当たる壁が賃貸の契約ですよね。上京するなら一時的に無職になります。また保証人を立てられないケースもあるでしょう。そこで保証人不要なUR賃貸を利用するか、仕事と賃貸物件を同時に斡旋してくれるサービスを利用すると安心して上京計画を進めることができます。その方法をご紹介しています。
東京で賃貸マンションを保証人不要で借りる方法 無職の場合の解決策をご紹介します
東京に状況して賃貸を借りたいけど、保証人の当てがないしかも無職という場合もあります。その場合はUR賃貸を利用するか、仕事と住む場所を同時に斡旋してくれるサービスがあるので、それを利用するとスムーズに東京での暮らしを始めることができます。東京での暮らしのスタートダッシュをうまく切りたい人はご参照ください。
22歳のフリーターが上京して保証人と資金なしで賃貸物件を借りた方法
22歳の時に保証人と初期費用無しで上京して賃貸物件を借りることができました。また仕事も一緒に紹介してくれる上京支援サービスを利用したので東京に出てからの生活がスムーズに始められました。
ニートで上京して一人暮らしをしたい 無職でお金無しでも東京で仕事を探した話
田舎でニートをやっていた僕が無職で貯金無しの状態で東京に上京して、賃貸アパートと派遣の仕事を見つけた話です。お金が無くても上京することができるので安心してください。
声優になりたくてお金も保証人も無しで上京して社員寮のある仕事に就いた話
私は声優になりたくて上京しました。お金が無かったので社員寮のある仕事を選んで2年ほど貯金をしてから声優の学校に通っています。そのとkにの体験談です。