東京に上京するときの貯金額はいくら必要? 資金相場とお金がかからない上京方法

東京の夜景

 

東京に上京するときにはどれくらい貯金があったほうがいいのか気になりますよね。そりゃ貯金はたくさあったほうがイイにきまってますけど、

 

 

ただ、どれくらいの貯金があったほうが上京するのにスムーズに生活を始められるかって言うことですね。

 

 

上京する方法にもよりますが、普通に自分で賃貸物件を探して家具を購入するとなると50万円くらいは貯金があったほうがいいんじゃないかと思います。

 

 

上京するときには貯金は50万円くらいはあったほうがいい 敷金礼金と家具でお金がけっこうかかりますしね

 

東京って家賃は高いです。これは誰でも知ってると思いますけど、家賃高いんですよね。大阪とか名古屋がそれほど家賃が

 

 

高くないのに、東京だけバカ高いといった印象です。東京の23区だと普通にワンルームでも6〜7万円くらいのやちんがかかりますからね。

 

 

最初に賃貸物件を借りるときには敷金と礼金がかかるので最初の月の分の家賃をプラスすると2〜4ヶ月分くらいの初期費用が掛かります。

 

 

20万円くらいみておけばいいでしょう。

 

 

そして、家電が無ければ冷蔵庫、洗濯機、掃除機、電子ジャーなども最低限は必要になってきます。そのあたりでも10万円くらいは必要になってきますしね。

 

 

上京して最初はなかなか自炊とかもできないくらい忙しいので外食費とかもかかりますし、けっこう物入りでこまごまとしたものを

 

 

買ったりします。家具も机とか椅子とか最低限のものもほしですしね。

 

 

こう考えると50万円くらいあれば、余裕をもって上京できると思います。

 

 

「いや50万円も貯金ないよ。どうすればいいんだよ・・・」っていう場合には上京支援サービスを利用する手もありまます。

 

 

今では上京支援サービスというものがあって、初期費用がかからない賃貸物件と仕事を紹介してくれるサービスもあります

 

上京支援サービスは東京に上京するときの「住む場所」と「仕事」を一緒に提供してくれるサービスです。

 

 

住む場所は賃貸マンション、賃貸アパートからシェアハウスまで選択肢があって「初期費用がかからない物件」をそろえています。

 

 

敷金礼金がかからないですね。それによって上京費用を抑えることができます。

 

 

また家具付き部屋なので、家具を取りそろえる必要もありません。上京したいけど貯金が無いっていう人はかなりウレシイサービスです。

 

 

 

仕事の提供では、事務の仕事、営業の仕事、受付の仕事、IT関係の仕事、コールセンター、アパレル、美容の仕事などたいていの

 

 

職業がそろってるので、自分のやりたい分野を選ぶことができます。この辺りもとても助かるサービスです

 

 

東京では仕事の幅は多いですし少子化の影響で若い世代の人材が企業で不足しているので、そういった企業と上京して仕事が欲しい人とのニーズが

 

マッチしてるんですね。ウィンウィンの関係と言うことです。

 

 

トーキョーダイブ【TokyoDive】への登録は名前と生年月日、電話番号とメールアドレスを入力するだけで1分くらいで完了します。

 

 

登録が終わると、メールかTELで担当のアドバイザーから連絡がくるので、そこで具体的な住む場所や仕事の相談受けるというわけです。

 

 

トーキョーダイブの公式サイトを見てみる



 

 

社員寮のある仕事ならほとんどお金がかからず東京での生活を始めることができます

 

また、上京するときに費用が掛からない方法としては「社員寮のある仕事を探す」と言う手もあります。

 

 

社員寮のある仕事なら、寮の家賃が無料だったり1万円くらいで借りられたりとかなり金銭的には楽になります。

 

 

社員寮のある仕事には警備員の仕事や、スーパーの仕事、IT関係の仕事でも寮があったりと探せばけっこう見つかります。

 

 

その中でも工場の仕事は比較的仕事も楽で、社員寮もキレイで休みも多く、定時でピッタリに仕事が終わるので人気があります。

 

 

と言っても工場というとどうもイメージが暗いみたいな感じがするのでそれだけで敬遠する人もいますけど、仕事としてみると

 

 

時間ピッタリに終わって、休みも週休二日、有給休暇もしっかりとれてボーナスもアリ、人間関係もそれほど複雑ではないので、仕事をするには美味しい仕事です。

 

 

上京して工場の仕事をしながら、やりたいことをやっていくなどの生活もできますし、貯金をしながら転職活動をするといったこともできます。

 

 

社員寮のある仕事は上京してからの生活費をかなり押させることができるので、最初の仕事としてはおススメです。

 

 

 

寮付きの工場の仕事を見てみる

【工場ワークス】

 

 

 

 

自分で賃貸物件を探して上京するのもよし、社員寮や上京支援サービスを使うのもよしです 選択肢はある程度あるので大丈夫です 

 

上京するにはお金がかかりますが、自分の貯金額に応じて賃貸物件を自部で探すのもイイです、社員寮のある仕事を

 

 

探すのもアリ、上京支援サービスを利用するのもアリです。

 

 

自分のお金の状況や、東京での目的に応じてこういった上京するときにやるべきことを選んでくとイイですね。

 

 

なんといっても上京することが目的ではなくて、上京してから何をするかが大事なことですからね。なるべくお金のかからない方法を選択するのも大事なことだと思います。

 

 

あなたの東京での活躍を心から祈っています。

 

 

トップページにもどる

関連ページ

上京したいフリーターは「上京支援サービス」を利用すべし 仕事と住み家を探してくれるサービスです
東京に上京したいフリーターのあなたは住む場所とかの関係で上京するのを躊躇しているのでしょう。そういうケースでは「住む場所と仕事を一緒に紹介してくれる」「上京支援サービス」を利用すべきです。このサービスを利用すると上京への悩みは一気に解決することになります。
無職でも上京して就職したいなら「仕事と済む場所」を同時提供してくれるサービスを利用しよう
無職なので上京して就職したい。そういう場合に困るのがすむ場所だったりします。貯金も少ない場合もありますし、無職だと賃貸も借りにくいのは事実です。その場合には「賃貸と仕事を同時に斡旋してくれる」という上京支援サービスがあります。それを利用するのが一番楽て効率的です。
上京でかかる費用の相場と無職でも上京して住む場所と仕事を同時にゲットできる裏技
東京に上京したい。無職でもなんとか上京したいとなると、気になるのは上京費用の相場です。住む場所と働く場所は必須になるので、まずそこをどうにかするためにどれくらいお金がかかるかを知っておきたいです。また、上京して住む場所と仕事を同時にゲットできる裏技もご紹介しています。
上京するのに資金なしでも東京進出する方法 適切な上京サービスを使えば解決できますよ
上京したくても資金が無い場合。お金が無くても東京にでるための方法はあります。うまくそういうサービスを利用して東京に行く方法をご紹介しています。自分のやりたいことを東京でやる時間は人生で限られています。早めの行動で後悔のない人生を歩んでいきたいものです。
20代で上京するために家を出たいけどお金が無い時の解決方法
家を出て東京で一人暮らしをしたい。でも資金もないし保証人もいないという場合には、寮付きの仕事を探すか、上京支援さ^ビスを利用するがベターです。
東京で仕事がしたいけど金が無いので寮に入りたい時に使えるサービスをご紹介
東京に出たいけどお金が無いので寮に入りたいといは寮付きの仕事を探すか、上京支援サービスを使うのばベターです。寮のある仕事でも職種はキチンと選んだほうがいいのでそのコツもご紹介しています。
資金なしで他県から上京して東京でアパートで一人暮らしをしたい時の解決方法
他県から上京してアパートやマンションを借りて一人暮らししたい。でもお金が無くて初期費用がまかなえない。そういう場合の解決方法をご紹介しています。
上京して賃貸契約する時は仕事してからじゃないと契約できない?フリーターや無職でも上京する方法
上京するときんは仕事がないと賃貸アパートやマンションを借りにくいのが現実です。保証人がいなかったりすると難しいですからね。そういう悩みを解決してくれるサービスをご紹介しています。
お金が無くて上京する勇気が無い 無職で不安だけど住む場所をキープして上京する方法
お金(資金)が無くて上京する勇気が無い。無職だから上京する勇気が無い。そういった場合でも住む場所を資金が無くても提供してくれるサービスがあります。目的を見つけて上京して東京での生活を成功させましょう。
上京してレオパレスかUR賃貸で無職で保証人不要でも部屋を借りる方法
レオパレスかUR賃貸では無職で保証人無しでも賃貸を借りられます。ただお金がかかります。そのほか上京支援サービスではお金がかからず無職保証員無しでも部屋係らレスサービスがあるんですよね。
無職が上京して東京でマンスリーマンション借りて仕事探しすることはできる?
無職で上京してマンスリー(ウィークリー)マンションを借りて仕事探しするのは効率的な行動です。ただお金が無いと借りられないので無職でお金が無い場合は上京支援サービスを利用しましょう。
東京への上京を諦める前に上京支援サービスを利用しよう
東京に上京するのを諦めるのはお金が無かったり、無職だったり親に反対されたりといったりゆうがあります。そういう場合には上京支援サービスなどのツールを利用することで無理なく上京でいます。あきらめる前に検討してみましょう。
東京に上京して婚活する 出会いの多い都会に出るのは効率的な婚活方法です
東京に上京して婚活すること出会いの数が圧倒的ン増えるので有効な方法です。都会での婚活はイベントも多く人が多い分普通に出会いも倍増します。婚活で上京するのは効率的は行動です。
東京に上京するタイミングは勢いも大事 無職資金なしでも上京する方法
上京するタイミングはある程度「勢いが」あるときです。東京でやるべきことが決まっているなら自分が上京したいと思った時がそのタイミングです。無職で資金が無しで保証人が無くても上京できるサービスもあるので後悔しないように行動しましょう。
東京に上京してバイト生活する方法 無職でお金無しでも上京するサービス
無職だったりフリーターだったりしても、仕事がたくさんある東京でバイト生活を始めるためには「上京支援サービス」を利用するのがベターです。お金をかけずに上京してバイト生活をスタートできますよ。
無職が東京に上京して部屋探しをする方法 お金無し保証人なしでもいけますよ
無職が上京して部屋探しをする場合には貯金が無かったり保証人がいなかったりすることが多いですよね。その場合でも常用支援サービスを利用すれば無職でも東京での生活をスムーズに開始することができます。