上京したいフリーターは「上京支援サービス」を利用すべし 仕事と住み家を探してくれるサービスです

上京する

上京したいフリーターにまず悩みとして立ちはだかるのは「住む場所と仕事さがし」ですよね。

 

 

住む場所差があればバイトや派遣は比較的簡単に見つかると思いますが、なかなかフリーターでは賃貸を借りるのは現実難しいです。

 

 

保証人の問題や、敷金礼金で10〜20万円はお金がかかります。上京したいフリーターのあなたにとってこれはネックになるでしょう。

 

 

また、住む場所が決まらなければ仕事を探すこともできません。寮付きの仕事を探すという手もありますけど、東京となるとそういう仕事は少ないのが現状です。

 

 

でも安心してください。

 

最近では「上京支援サービス」というものがあります。どういうものかというと
東京に進出したい人のために、賃貸物件やシェアハウスなどの住む場所と仕事を同時に紹介してくれるというサービスです。

 

 

今まで、こういうサービスってありそうでなかったんですよね。目の付け所がなかなかのものです。

 

 

もちろんお金はかかりません。上京支援サービスは紹介賃貸物件や求人側の企業から紹介料をもらって運営しているので、このサービスを利用するあなたにはお金はかかることはありません。無料で住む場所と仕事の紹介を受けることができるんですね。

 

 

住む場所と仕事を同時に紹介してくれる 【TokyoDive】トーキョーダイブは上京フリーターにとって願ってもないサービスです

 

ガッツポーズする男性

「上京支援サービス」には【TokyoDive】(トーキョーダイブ)があります。

 

 

これはその名の通り、東京での「仕事と済む場所」を「同時に紹介」してくれるサービスです。ありそうでこういうサービスってほとんどないんですよね。

 

 

上京したいけど、住む場所や仕事問題で悩んでいるフリーターもいます。そういうフリーターのためのサービスといっても過言ではないでしょう。

 

 

一度公式サイトを見てみて利用するかしないかを決めるのがイイでしょう。アドバイザーに相談すれば上京するのも割と簡単にすすんでいくでしょう。

 

 

 

【TokyoDive】は東京に上京する際の仕事探しと住居探しをする手間を省いてくれます。東京に状況するときのネックである「仕事」と「住居」を同時に解決してくれるサービスです。

 

 

仕事は専門の採用コーディネーターが、登録時から仕事決定までをしっかりとサポートしてくれます。仕事を変えたいときでも継続的にフォローしてくれるのが特徴です。

 

 

住む場所に関しては賃貸大手のレオパレスとシェアハウス大手と提携しており、普通なら敷金・礼金・仲介手数料などの初期費用がかかるところですが、その経費を省くことができます。また紹介してくれる賃貸物件は家具付き賃貸なので、家具購入費用も抑えることことができます。

 

 

賃貸物件を普通に借りると初期費用で最初にかなりお金がかかりますが、【TokyoDive】を利用すると、そこは無料になるということです。これはこれから上京をする人にとって、かなりうれしいメリットです。

 

 

東京に出るとなにかと物入りになります。最初の出費は可能な限り抑えておきたいところですからね。

 

 

もちろん登録から利用まで無料になっていますので、安心して【TokyoDive】を活用することができます。

 

 

【TokyoDive】を利用することで、東京での生活のスタートダッシュをスムーズに送ることができますよ。

 

 

ドーキョーダイブへの登録は名前と生年月日、電話番号とメールアドレスを入力するだけで1分くらいで完了します。

 

 

登録が終わると、メールかTELで担当のアドバイザーから連絡がくるので、そこで具体的な住む場所や仕事の相談受けるというわけです。

 

 

トーキョーダイブの公式サイトを見てみる



 

 

 

 

 

上京前にクレジットカードを持っていない人はクレジットカードを作ったほうがイイです 生活を楽にするためには

ダンスをする女性

クレジットカードが必須ですからね

 

 

もしあなたがクレジットカードを持っていなかったら作っておくべきです。

 

 

まあ、こういうこと書くとステマみたいでいやなんですけど、一人暮らしすると電気代とかガス代の公共料金。

 

 

特に都市圏では普通の買い物の支払いもクレジットカードが多いですし、アマゾンや楽天をつかった通販も利用しないとなかなか忙しい時の時間節約ができないこともあります。クレジットカードは一人暮らしをするなら持っていないとめちゃめちゃ不便です。

 

 

フリーターでも審査が通りやすいのは、ご存知「楽天カード」です。

 

 

楽天カードは誰でも知っている「楽天」が発行しているクレジットカードですね。ポイントの付き方がハンパなく多いので、私も公共料金の引き落としには楽天カードを使っています。たまに買い物にも使いすしね。引き落としの分は自動でポイントがたまっていくので、それだけでも生活が楽になってきます。

 

 

逆に言うとクレジットカードはそう何枚も持つ必要もないので、審査が楽で知名度のある楽天カードを持っていれば充分でしょう。

 

 

もしあなたが生活に余裕が出て来たら、もう一枚くらいクレジットカードを持てばいいかな・・・・くらいのスタンスでいいと思います。

 

 

 

クレジットカードは身分証明でも使うケースもあるので、一人暮らしをしている場合は一枚持っておくべきですね。

 

 

□■楽天カード■□

楽天カード市場でお得なクレジットカード

 

 

 

東京は時給も高くてフリーターには有利です でもできれば30歳までには正社員になっていこう

 

 

東京のバイトや派遣は地方よりも時給が高いです。だいたいどんな職種でもプラス200〜300円くらいは時給がイイです。

 

その分東京は家賃が高いですからね。生活レベル時代は地方と東京でもそんなに変わらないと思います。

 

東京に出るメリットは、「田舎ではできないことができる」ということです。

 

仕事の面でも東京でないとできない仕事はたくさんあります。
IT関係の仕事
芸能関係の仕事
映画関係の仕事
テレビ関係の仕事
出版関係の仕事

 

 

とかほかにも東京でしかできない仕事はあります。こういったこと以外にもやはり、ただ「東京に出たい」というだけではなかなか生きていくのもつらいです。やっぱり「やりたいとをやりに東京に行く」というスタンスじゃないと長続きしないんですね。

 

キレイ事かもしれませんが、東京って楽しいですすけど、方向性を見失いがちな街でもあります。
自分が東京でやってみたいこと、目的がないと思うような感じの東京生活にはなっていきません。

 

 

逆に自分のやりたいことがあるのなら、それが東京じゃないとできないことならフリーターでもなんでも上京してやってみるべきです。

 

特に「自分が夜王と思っていることができる時間」ていうのはものすごく短いですよ。特に若い時間は一瞬で過ぎ去ってしまいます。

 

行動が遅れて10年後に後悔している人をたくさん見てきました。そういう後悔をする前に自分の意志で上京するという行動は素晴らしいと思います。

 

あなたの東京での活躍を心から祈っています。

 

 

トップページにもどる

関連ページ

無職でも上京して就職したいなら「仕事と済む場所」を同時提供してくれるサービスを利用しよう
無職なので上京して就職したい。そういう場合に困るのがすむ場所だったりします。貯金も少ない場合もありますし、無職だと賃貸も借りにくいのは事実です。その場合には「賃貸と仕事を同時に斡旋してくれる」という上京支援サービスがあります。それを利用するのが一番楽て効率的です。
上京でかかる費用の相場と無職でも上京して住む場所と仕事を同時にゲットできる裏技
東京に上京したい。無職でもなんとか上京したいとなると、気になるのは上京費用の相場です。住む場所と働く場所は必須になるので、まずそこをどうにかするためにどれくらいお金がかかるかを知っておきたいです。また、上京して住む場所と仕事を同時にゲットできる裏技もご紹介しています。
上京するのに資金なしでも東京進出する方法 適切な上京サービスを使えば解決できますよ
上京したくても資金が無い場合。お金が無くても東京にでるための方法はあります。うまくそういうサービスを利用して東京に行く方法をご紹介しています。自分のやりたいことを東京でやる時間は人生で限られています。早めの行動で後悔のない人生を歩んでいきたいものです。
20代で上京するために家を出たいけどお金が無い時の解決方法
家を出て東京で一人暮らしをしたい。でも資金もないし保証人もいないという場合には、寮付きの仕事を探すか、上京支援さ^ビスを利用するがベターです。
東京で仕事がしたいけど金が無いので寮に入りたい時に使えるサービスをご紹介
東京に出たいけどお金が無いので寮に入りたいといは寮付きの仕事を探すか、上京支援サービスを使うのばベターです。寮のある仕事でも職種はキチンと選んだほうがいいのでそのコツもご紹介しています。
資金なしで他県から上京して東京でアパートで一人暮らしをしたい時の解決方法
他県から上京してアパートやマンションを借りて一人暮らししたい。でもお金が無くて初期費用がまかなえない。そういう場合の解決方法をご紹介しています。
上京して賃貸契約する時は仕事してからじゃないと契約できない?フリーターや無職でも上京する方法
上京するときんは仕事がないと賃貸アパートやマンションを借りにくいのが現実です。保証人がいなかったりすると難しいですからね。そういう悩みを解決してくれるサービスをご紹介しています。
東京に上京するときの貯金額はいくら必要? 資金相場とお金がかからない上京方法
東京に上京するときにはどれくらいの貯金額が必要なんでしょうか。だいたいの相場と、お金を使わなくても上京できる社員寮のある仕事や上京支援サービスをご紹介しています。
お金が無くて上京する勇気が無い 無職で不安だけど住む場所をキープして上京する方法
お金(資金)が無くて上京する勇気が無い。無職だから上京する勇気が無い。そういった場合でも住む場所を資金が無くても提供してくれるサービスがあります。目的を見つけて上京して東京での生活を成功させましょう。
上京してレオパレスかUR賃貸で無職で保証人不要でも部屋を借りる方法
レオパレスかUR賃貸では無職で保証人無しでも賃貸を借りられます。ただお金がかかります。そのほか上京支援サービスではお金がかからず無職保証員無しでも部屋係らレスサービスがあるんですよね。
無職が上京して東京でマンスリーマンション借りて仕事探しすることはできる?
無職で上京してマンスリー(ウィークリー)マンションを借りて仕事探しするのは効率的な行動です。ただお金が無いと借りられないので無職でお金が無い場合は上京支援サービスを利用しましょう。
東京への上京を諦める前に上京支援サービスを利用しよう
東京に上京するのを諦めるのはお金が無かったり、無職だったり親に反対されたりといったりゆうがあります。そういう場合には上京支援サービスなどのツールを利用することで無理なく上京でいます。あきらめる前に検討してみましょう。
東京に上京して婚活する 出会いの多い都会に出るのは効率的な婚活方法です
東京に上京して婚活すること出会いの数が圧倒的ン増えるので有効な方法です。都会での婚活はイベントも多く人が多い分普通に出会いも倍増します。婚活で上京するのは効率的は行動です。
東京に上京するタイミングは勢いも大事 無職資金なしでも上京する方法
上京するタイミングはある程度「勢いが」あるときです。東京でやるべきことが決まっているなら自分が上京したいと思った時がそのタイミングです。無職で資金が無しで保証人が無くても上京できるサービスもあるので後悔しないように行動しましょう。
東京に上京してバイト生活する方法 無職でお金無しでも上京するサービス
無職だったりフリーターだったりしても、仕事がたくさんある東京でバイト生活を始めるためには「上京支援サービス」を利用するのがベターです。お金をかけずに上京してバイト生活をスタートできますよ。
無職が東京に上京して部屋探しをする方法 お金無し保証人なしでもいけますよ
無職が上京して部屋探しをする場合には貯金が無かったり保証人がいなかったりすることが多いですよね。その場合でも常用支援サービスを利用すれば無職でも東京での生活をスムーズに開始することができます。