資金なしで他県から上京して東京でアパートで一人暮らしをしたい時の解決方法

アパート

 

 

他県から上京して、東京で一人暮らしをしたい。そのときにどのくらいの費用が掛かるかですね。

 

 

これは人によって賃貸マンションとかの家賃によって金額が違ってくるので、相場を見るしかないですね。

 

 

他県といっても、九州や北海道から引っ越すのと埼玉から引っ越すのではだいぶ違いますしね( ;´Д`)

 

 

ただ、他県から上京して東京で一人暮らしをする初期費用がどれくらいの相場になるかというのを知っておくのも大事ですからね。

 

 

敷金礼金と一か月分の家賃 家具とかをそろえるとなると20〜40万円くらいですね 生活費は10万円くらいは見ておいたほうが良いでしょう

 

 

上京するときには、まず引っ越し代がかかりますよね。これが荷物が少ないなら5万円くらい、荷物が多いなら10万円くらいはかかります。

 

 

そして、賃貸アパートなどを借りると、たいてい敷金・礼金がかかるんですね。敷金・礼金で1〜4ヶ月分の家賃が費用として掛かります。

 

 

これが5〜20マンくらいかかりますからね。東京って家賃が高いんですよ。割とまともなところに住もうともうと6万円くらいは最低見ておかないときついです。

 

 

余談ですけど、若い人だと「保証人」が必要になることが多いですね。最近では保証会社をつかって保証人が要らない賃貸物件も

 

 

増えていますけど、まだまだ保障にが必要な物件は多いです。たいてい親とかに保証人になってもらうのが普通ですね。

 

 

毎日の生活費は、家賃と光熱費(水道・電気・ガスなど)と食費を考えると一か月で10〜12万円は見ておいたほうがイイでしょう。

 

 

とにかくお金さえあればなんとかなるというのが上京での一人暮らしです。ただ、資金が無い状態でも東京で一人暮らしをして仕事を見つける方法は割とあります。

 

 

東京に上京するときにはお金のかからない方法が割とあります まず寮付きの仕事に就けば初期費用と家賃が抑えられます

 

東京に上京して仕事を探すなら「独身寮」がある仕事を探すのお一つの方法です。

 

 

独身寮があると、寮が無料だったり1万円くらいで寮が借りられるというケースも多いです。独身寮がある仕事というと、パチンコ店

 

 

警備員などがありますが、こういった仕事って割と挫折して田舎に帰ってくる人が多いんですよね。パチンコ店とか独特の雰囲気と音とか人間関係があって、東京でパチンコ店の寮に入っていたんですが、精神的に病んで田舎に帰ってきましたからね。

 

 

寮がある仕事で割と仕事量がそれほどきつくなくて、人間関係も複雑でないのは「工場」の仕事です。これって経験したことがある人ならわかるんですけど、工場の仕事って意外と慣れるとそれほど苦じゃないんですよね。

 

 

もちろん楽な仕事とまではいえませんけど、ルーティンワークである程度同じことをするわけなので、慣れてくる体も楽ですし

 

 

あまり人と絡み合って仕事をすることも少ないので、人間関係で悩まされることも少ないです。

 

 

また、定時で帰れますし、残業とあも無くてきちっと時間で終わりますしね。残業があっても残業代はつくしカレンダーで休日も

 

 

しっかりあります。正月、GW、お盆などは長期休暇もあるので、上京して最初にやる仕事としては選択肢の一つにするのがいいでしょう。

 

 

寮付きの工場の仕事を見てみる

【工場ワークス】

 

 

 

 

最初に寮付きの工場の仕事をして、ある程度お金を貯めて転職したり、じぶんのやりたいことを坂がしたりするのも上京しての生活のやり方の一つになりますよね。

 

 

 

上京するときに住む場所と仕事を紹介してくれる「上京支援サービス」を利用するのも一つの選択です

 

上京するときに「住む場所」」と「仕事を紹介してくれる」サービスがあります。上京支援サービスというのですが

 

 

住む場所は賃貸マンションからシェアハウスまで選ぶことができて、選択肢は広いんですね。仕事も正社員から派遣社員、バイトまで選ぶことができるのでこれも選択の幅はけっこうあります。

 

 

上京支援サービスって、今東京では若い人材が足りないんですね。少子化もありますし、景気も割と今はよくなっているので企業は人材を欲しがっています。そういう状況なので、上京支援サービスを通して仕事を紹介するニーズと、上京して働きたいという人のニーズがマッチしているわけです。

 

 

上京支援サービスでは「トーキョーダイブ」というものがあります。東京での生活を支援するために生まれたサービスですね。

 

 

トーキョーダイブ【TokyoDive】への登録は名前と生年月日、電話番号とメールアドレスを入力するだけで1分くらいで完了します。

 

 

登録が終わると、メールかTELで担当のアドバイザーから連絡がくるので、そこで具体的な住む場所や仕事の相談受けるというわけです。

 

 

トーキョーダイブの公式サイトを見てみる



 

 

上京するときには初期費用がかかりますけど、うまく便利なツールをつかって費用を抑えるのがポイントですね

 

上京するときには初期費用が通常ならかかりますけど、こういう上記のような便利なツールを使えば、うまく初期費用を抑えて生活費も節約することができます。ある意味いい時代になりましたよね。選択肢は増えてきたと思います。

 

 

上京するときにはなるべく出費するお金を押さえたほうがいいですからね。そうしないとなかなか上京してからの生活のペースが掴めなくて、上京してからの生活が楽しくなくなってしまいますからね。

 

 

うまく、住む場所と仕事をキープして東京での生活をまず安定させることが、上京しての生活をうまくやっていくための最初のポイントです。

 

 

あなたの東京での生活がうっまくいくことを心から願っています。

 

 

トップページにもどる

 

関連ページ

上京したいフリーターは「上京支援サービス」を利用すべし 仕事と住み家を探してくれるサービスです
東京に上京したいフリーターのあなたは住む場所とかの関係で上京するのを躊躇しているのでしょう。そういうケースでは「住む場所と仕事を一緒に紹介してくれる」「上京支援サービス」を利用すべきです。このサービスを利用すると上京への悩みは一気に解決することになります。
無職でも上京して就職したいなら「仕事と済む場所」を同時提供してくれるサービスを利用しよう
無職なので上京して就職したい。そういう場合に困るのがすむ場所だったりします。貯金も少ない場合もありますし、無職だと賃貸も借りにくいのは事実です。その場合には「賃貸と仕事を同時に斡旋してくれる」という上京支援サービスがあります。それを利用するのが一番楽て効率的です。
上京でかかる費用の相場と無職でも上京して住む場所と仕事を同時にゲットできる裏技
東京に上京したい。無職でもなんとか上京したいとなると、気になるのは上京費用の相場です。住む場所と働く場所は必須になるので、まずそこをどうにかするためにどれくらいお金がかかるかを知っておきたいです。また、上京して住む場所と仕事を同時にゲットできる裏技もご紹介しています。
上京するのに資金なしでも東京進出する方法 適切な上京サービスを使えば解決できますよ
上京したくても資金が無い場合。お金が無くても東京にでるための方法はあります。うまくそういうサービスを利用して東京に行く方法をご紹介しています。自分のやりたいことを東京でやる時間は人生で限られています。早めの行動で後悔のない人生を歩んでいきたいものです。
20代で上京するために家を出たいけどお金が無い時の解決方法
家を出て東京で一人暮らしをしたい。でも資金もないし保証人もいないという場合には、寮付きの仕事を探すか、上京支援さ^ビスを利用するがベターです。
東京で仕事がしたいけど金が無いので寮に入りたい時に使えるサービスをご紹介
東京に出たいけどお金が無いので寮に入りたいといは寮付きの仕事を探すか、上京支援サービスを使うのばベターです。寮のある仕事でも職種はキチンと選んだほうがいいのでそのコツもご紹介しています。
上京して賃貸契約する時は仕事してからじゃないと契約できない?フリーターや無職でも上京する方法
上京するときんは仕事がないと賃貸アパートやマンションを借りにくいのが現実です。保証人がいなかったりすると難しいですからね。そういう悩みを解決してくれるサービスをご紹介しています。
東京に上京するときの貯金額はいくら必要? 資金相場とお金がかからない上京方法
東京に上京するときにはどれくらいの貯金額が必要なんでしょうか。だいたいの相場と、お金を使わなくても上京できる社員寮のある仕事や上京支援サービスをご紹介しています。
お金が無くて上京する勇気が無い 無職で不安だけど住む場所をキープして上京する方法
お金(資金)が無くて上京する勇気が無い。無職だから上京する勇気が無い。そういった場合でも住む場所を資金が無くても提供してくれるサービスがあります。目的を見つけて上京して東京での生活を成功させましょう。
上京してレオパレスかUR賃貸で無職で保証人不要でも部屋を借りる方法
レオパレスかUR賃貸では無職で保証人無しでも賃貸を借りられます。ただお金がかかります。そのほか上京支援サービスではお金がかからず無職保証員無しでも部屋係らレスサービスがあるんですよね。
無職が上京して東京でマンスリーマンション借りて仕事探しすることはできる?
無職で上京してマンスリー(ウィークリー)マンションを借りて仕事探しするのは効率的な行動です。ただお金が無いと借りられないので無職でお金が無い場合は上京支援サービスを利用しましょう。
東京への上京を諦める前に上京支援サービスを利用しよう
東京に上京するのを諦めるのはお金が無かったり、無職だったり親に反対されたりといったりゆうがあります。そういう場合には上京支援サービスなどのツールを利用することで無理なく上京でいます。あきらめる前に検討してみましょう。
東京に上京して婚活する 出会いの多い都会に出るのは効率的な婚活方法です
東京に上京して婚活すること出会いの数が圧倒的ン増えるので有効な方法です。都会での婚活はイベントも多く人が多い分普通に出会いも倍増します。婚活で上京するのは効率的は行動です。
東京に上京するタイミングは勢いも大事 無職資金なしでも上京する方法
上京するタイミングはある程度「勢いが」あるときです。東京でやるべきことが決まっているなら自分が上京したいと思った時がそのタイミングです。無職で資金が無しで保証人が無くても上京できるサービスもあるので後悔しないように行動しましょう。
東京に上京してバイト生活する方法 無職でお金無しでも上京するサービス
無職だったりフリーターだったりしても、仕事がたくさんある東京でバイト生活を始めるためには「上京支援サービス」を利用するのがベターです。お金をかけずに上京してバイト生活をスタートできますよ。
無職が東京に上京して部屋探しをする方法 お金無し保証人なしでもいけますよ
無職が上京して部屋探しをする場合には貯金が無かったり保証人がいなかったりすることが多いですよね。その場合でも常用支援サービスを利用すれば無職でも東京での生活をスムーズに開始することができます。