上京するのに資金なしでも東京進出する方法 適切な上京サービスを使えば解決できますよ

スマホから飛び出す人

 

上京するにはやっぱり一人暮らしをするころになるので、最初お金がかかります。

 

 

多少の貯金がある人なら、大丈夫ですけど上京するための資金が無い場合は上京するのは普通ではむつかしいです。

 

 

普通に一人暮らしで賃貸通うとすると敷金礼金とかで20万位は視ておいたほうが居ですからね。家電とか買うとなると、さらにもっと資金が必要になります。

 

 

「でも資金はないけど、どうしても上京したい」

 

 

と思っているあなた。そこもやり方次第では、資金が無くても上京することはできます。安心してください。

 

 

特に若いうちなら、体が動けば何とかなってしまうというのもあります。

 

 

完全に勢いだけで上京するのはおススメできませんが、

 

具体的にやりたいことが決まっている。やってみたい仕事がある。東京に出てやっていく夢がある程度決まっている・・・

 

 

こういう具体的な東京に出てからの「目標」が決まっているなら、なるべく早く上京して行動に移していくべきです。

 

 

若いうちの時間は限られています。そこで行動していかないと10年たってから、とんでもなく後悔する・・・ということもザラです。

 

 

ここでは、資金が無くても上京することができる具体的な方法をご紹介しています。

 

 

就職すると従業員の寮を斡旋してくれる仕事を選ぶ こういう求人は意外とあります 工場の仕事などは寮が斡旋されます

電話する人

 

まず、資金が無い場合の状況で一番困るが「住む場所」です。

 

 

資金があればUR賃貸とかアパートでも貸してくれるところはありますが、さすがに資金が無いとなると賃貸で貸してくれるところはありません。

 

 

これってものは考えようで、「量が付いている仕事に募集する」というのが解決の糸口になります。

 

 

東京近辺でも、「就職すると無料、もしくは格安で社員寮がある」という仕事はけっこうあります。

 

 

バイトでもありますし、特にいいのが「工場系の仕事」です。

 

 

【工場ワークス】

 

 

 

工場系の仕事なら寮付きの仕事はいくらでもあります。探してみると東京の都心ではないですけど、

 

埼玉、千葉、神奈川あたりなら寮付きの工場の仕事は探すと結構あります。

 

 

工場で働きながら、自分の「夢」を追って行くといスタイルなら申し分ない選択肢の一つです。

 

 

どのみち、バイトでもなんでも最初はお金が無いと生活ができないので、工場の仕事をするのも一つの選択肢です。

 

 

工場の仕事っていいですよ。定時で終わりますし、時間でピッタリ終わるってのは生活のスケジュールを立てやすいです。

 

 

しかも休日も多いですしへたなブラックバイトとかに捕まるより100倍マシです。

 

 

東京都心ではさすがに工場はないですけど、少し外れた関東圏には工場はたくだんあります。しかも寮が付いているので、 上京するのには仕事も見つかりますしなかなかいい選択肢の一つになってきますね。

 

 

工場の寮付きの仕事を見てみる

【工場ワークス】

 

 

 

 

キャッシングなどでお金を借りてから上京する この場合自分できちんと返済計画を考えておくのが大事

電卓を持つ女性

 

上京するのに資金がないなら「キャッシングでお金を借りる」というのも一つの方法です。

 

 

もちろんキャッシングは20歳以上じゃないと使えないものがほとんどです。実際10代での選択しには入れないほうがいいですけどね。

 

 

キャッシングで借りて資金を得る場合は、きちんと「返済する計画」と決めておいた方がいいです。

 

 

できれば、上京する前に派遣とかに登録しておいてからのほうがいいですね。派遣に登録しておけばまず仕事が無いということも無いですし、実際、キャッシングでもお金を借りやすくなります。

 

 

その時なるべく借りるとしても、上京の時にかかる「最低限のお金」だけにしておくのがベターです。

 

 

キャッシングは金利もある程度高いので、上京まずどれだけのお金が必要かどうかを賃貸斡旋サイトなどで確認しておいたほうがイイです。

 

 

東京とか関東圏て家賃高いんですよね。家賃の相場をみて、どれくらいのおお金が刈るかどうか大まかでもいいので計算しておくのがポイントです。

 

 

インターネットキャッシングのキャレント

 

 



 

 

 

 

仕事と済む場所を同時に斡旋してくれるサービスを利用する これが結論一番楽です

悩む女性

 

最近のサービスでは

 

「東京圏に住みたい人のために仕事と済む場所を同時に提供してくれるサービス」

 

 

というのがあります。

 

それが【TokyoDive】トーキョーダイブです。

 

 

【TokyoDive】は東京に上京する際の仕事探しと住居探しをする手間を省いてくれます。東京に状況するときのネックである「仕事」と「住居」を同時に解決してくれるサービスです。

 

 

仕事は専門の採用コーディネーターが、登録時から仕事決定までをしっかりとサポートしてくれます。仕事を変えたいときでも継続的にフォローしてくれるのが特徴です。

 

 

住む場所に関しては賃貸大手のレオパレスとシェアハウス大手と提携しており、普通なら敷金・礼金・仲介手数料などの初期費用がかかるところですが、その経費を省くことができます。また紹介してくれる賃貸物件は家具付き賃貸なので、家具購入費用も抑えることことができます。

 

 

賃貸物件を普通に借りると初期費用で最初にかなりお金がかかりますが、【TokyoDive】を利用すると、そこは無料になるということです。これはこれから上京をする人にとって、かなりうれしいメリットです。

 

 

東京に出るとなにかと物入りになります。最初の出費は可能な限り抑えておきたいところですからね。

 

 

もちろん登録から利用まで無料になっていますので、安心して【TokyoDive】を活用することができます。

 

 

 

【TokyoDive】を利用することで、東京での生活のスタートダッシュをスムーズに送ることができますよ。

 

 

【TokyoDive】への登録は名前と生年月日、電話番号とメールアドレスを入力するだけで1分くらいで完了します。

 

 

登録が終わると、メールかTELで担当のアドバイザーから連絡がくるので、そこで具体的な住む場所や仕事の相談受けるというわけです。

 

 

トーキョーダイブの公式サイトを見てみる



 

 

 

 

こういったサービスができてきたため、今では上京するのがとても楽な時代になってきました。

 

 

特に若い世代ならば、こういうサービスを利用することで、あまり悩むことも無く東京に進出できる時代なんですね。

 

こういったサービスがもっともっと増えていってほしいところです。上京したい若者はたくさんいるんですからね。

 

 

まとめ 上京することはうまくやればそれほど難しくない 自分の夢があるなら飛び込べき

可愛い女性

 

一昔前は上京するというとかなりむつかしかったですけど、今ではこういうふうに上京に適したサービスもたくさんあります。

 

 

そういうサービスは自分の人生のために、利用すべきなんですよね。

 

 

まず、人生の若い時期というか上京して夢を終える時期というのが限られています。40歳とかになてから上京して夢を追うというものちょっと無理ですしね。

 

 

時間は有限ということです。自分のこをと自分で考えて自分で行動できる時間は若い時期の特権なんですね。

 

 

幸い、東京に出ると仕事はたくさんありますし、文化レベルも田舎とは全います。選択肢は無限にあると言っていいでしょう。

 

 

上京できるっていうのはそれだけでも幸せなことです。上京したくてもできない人がたくさにるわけですからね。

 

 

資金が無いくらいであきらめていては、とても東京で「自分のやりたいこと」をやっていくことはできません。

 

 

時間はホントにあっという間に去ってしまうので、今自分が上京すべきかどうかを考えて行動してみてください。

 

 

あなたの東京での活躍を祈っています。

 

 

トップページにもどる

関連ページ

上京したいフリーターは「上京支援サービス」を利用すべし 仕事と住み家を探してくれるサービスです
東京に上京したいフリーターのあなたは住む場所とかの関係で上京するのを躊躇しているのでしょう。そういうケースでは「住む場所と仕事を一緒に紹介してくれる」「上京支援サービス」を利用すべきです。このサービスを利用すると上京への悩みは一気に解決することになります。
無職でも上京して就職したいなら「仕事と済む場所」を同時提供してくれるサービスを利用しよう
無職なので上京して就職したい。そういう場合に困るのがすむ場所だったりします。貯金も少ない場合もありますし、無職だと賃貸も借りにくいのは事実です。その場合には「賃貸と仕事を同時に斡旋してくれる」という上京支援サービスがあります。それを利用するのが一番楽て効率的です。
上京でかかる費用の相場と無職でも上京して住む場所と仕事を同時にゲットできる裏技
東京に上京したい。無職でもなんとか上京したいとなると、気になるのは上京費用の相場です。住む場所と働く場所は必須になるので、まずそこをどうにかするためにどれくらいお金がかかるかを知っておきたいです。また、上京して住む場所と仕事を同時にゲットできる裏技もご紹介しています。
20代で上京するために家を出たいけどお金が無い時の解決方法
家を出て東京で一人暮らしをしたい。でも資金もないし保証人もいないという場合には、寮付きの仕事を探すか、上京支援さ^ビスを利用するがベターです。
東京で仕事がしたいけど金が無いので寮に入りたい時に使えるサービスをご紹介
東京に出たいけどお金が無いので寮に入りたいといは寮付きの仕事を探すか、上京支援サービスを使うのばベターです。寮のある仕事でも職種はキチンと選んだほうがいいのでそのコツもご紹介しています。
資金なしで他県から上京して東京でアパートで一人暮らしをしたい時の解決方法
他県から上京してアパートやマンションを借りて一人暮らししたい。でもお金が無くて初期費用がまかなえない。そういう場合の解決方法をご紹介しています。
上京して賃貸契約する時は仕事してからじゃないと契約できない?フリーターや無職でも上京する方法
上京するときんは仕事がないと賃貸アパートやマンションを借りにくいのが現実です。保証人がいなかったりすると難しいですからね。そういう悩みを解決してくれるサービスをご紹介しています。
東京に上京するときの貯金額はいくら必要? 資金相場とお金がかからない上京方法
東京に上京するときにはどれくらいの貯金額が必要なんでしょうか。だいたいの相場と、お金を使わなくても上京できる社員寮のある仕事や上京支援サービスをご紹介しています。
お金が無くて上京する勇気が無い 無職で不安だけど住む場所をキープして上京する方法
お金(資金)が無くて上京する勇気が無い。無職だから上京する勇気が無い。そういった場合でも住む場所を資金が無くても提供してくれるサービスがあります。目的を見つけて上京して東京での生活を成功させましょう。
上京してレオパレスかUR賃貸で無職で保証人不要でも部屋を借りる方法
レオパレスかUR賃貸では無職で保証人無しでも賃貸を借りられます。ただお金がかかります。そのほか上京支援サービスではお金がかからず無職保証員無しでも部屋係らレスサービスがあるんですよね。
無職が上京して東京でマンスリーマンション借りて仕事探しすることはできる?
無職で上京してマンスリー(ウィークリー)マンションを借りて仕事探しするのは効率的な行動です。ただお金が無いと借りられないので無職でお金が無い場合は上京支援サービスを利用しましょう。
東京への上京を諦める前に上京支援サービスを利用しよう
東京に上京するのを諦めるのはお金が無かったり、無職だったり親に反対されたりといったりゆうがあります。そういう場合には上京支援サービスなどのツールを利用することで無理なく上京でいます。あきらめる前に検討してみましょう。
東京に上京して婚活する 出会いの多い都会に出るのは効率的な婚活方法です
東京に上京して婚活すること出会いの数が圧倒的ン増えるので有効な方法です。都会での婚活はイベントも多く人が多い分普通に出会いも倍増します。婚活で上京するのは効率的は行動です。
東京に上京するタイミングは勢いも大事 無職資金なしでも上京する方法
上京するタイミングはある程度「勢いが」あるときです。東京でやるべきことが決まっているなら自分が上京したいと思った時がそのタイミングです。無職で資金が無しで保証人が無くても上京できるサービスもあるので後悔しないように行動しましょう。
東京に上京してバイト生活する方法 無職でお金無しでも上京するサービス
無職だったりフリーターだったりしても、仕事がたくさんある東京でバイト生活を始めるためには「上京支援サービス」を利用するのがベターです。お金をかけずに上京してバイト生活をスタートできますよ。
無職が東京に上京して部屋探しをする方法 お金無し保証人なしでもいけますよ
無職が上京して部屋探しをする場合には貯金が無かったり保証人がいなかったりすることが多いですよね。その場合でも常用支援サービスを利用すれば無職でも東京での生活をスムーズに開始することができます。