上京でかかる費用の相場と無職でも上京して住む場所と仕事を同時にゲットできる裏技

電卓を持つ女性

 

どうしても東京に行きたい。でもお金がない・・・・こんな悩みを抱えている人は多いです。

 

 

地方では、やれることも限られています。自分の目指すべことが東京でないと実現不可能というケースも多々あります。

 

 

そもそも、就職するにしても地方では仕事が全然会いということもあり、上京するという選択肢を選ぶのはある意味当然ともいえます。

 

 

無職でも「自分の夢をかなえるため」「自分のやりたいことが東京じゃないとできない」という理由で上京したいあなた。

 


現実には、上京するにはやはりお金がかかってきます。

 

まず、上京する交通費から、賃貸を借りる場合の初期費用で敷金・礼金がかかってきます。

 

 

それに最低限の家電も必要になるので、最初はそれを購入する費用も掛かってきますしね。

 

 

「そうなんだよね。上京したいけどお金がかかるんだよ・・・」

 

 

という場合でも安心して下さい。たしかに状況するにはお金がかかりますのでその相場をまず知っておくのが大事です。

 

 

そして、お金が無くても上京できる裏技的な方法もあります。裏技といってもまっとうな上京支援サービスを利用するだけなんですけどね。

 

 

ここでは、上京するときにかかる費用の相場と、東京上京支援サービスの利用の仕方を見ていきましょう。

 

 

上京する費用の相場のまとめ

悩む牛

 

上京する場合にはお金がかかります。その相場をまず知っておきましょう。

 

 

上京すれば賃貸に住まなければいけません。東京の一ヶ月の家賃は23区内で安くても5万円前後はします。

 

 

これがいわゆる1ルームでユニットバス付の賃貸の相場ですね。

 

 

もちろん、風呂無し共同トイレのような格安物件なら23区内でも3万円台からあります。ただ、こういう物件は女性が住むには キツイですし、風呂が無いと結局「銭湯」に行ったりするとそのお金がかかって、5万円くらい入ってしまいます。

 

 

銭湯も400〜500円/1回しますしね。それを考えると最初から、風呂があったほうがいいです。これはわざわざ外に出て銭湯に行く時間も無駄だと考えると妥当な線です。

 

 

 

家賃が月5万円とすると敷金2ヶ月・礼金2か月とすると20万円。最近よくある礼金がゼロの物件でも10万円かかります。

 

 

よくある敷金礼金がゼロの物件もありますけど、結局紹介手数料は保証会社への加入が義務になったりするので、なんだかんだで10万円以上はかります。そして一か月分の家賃もかかるので

 

どんなに安く見積もっても賃貸では「20万円」くらいは最初にかかってきます。

 

 

それでもって、洗濯機・冷蔵庫・炊飯器くらいは欲しいので、そこでどんなに安くても10万円くらいはかかりますしね。

 

 

そうなんですよね。実際に上京するのには最低でも30〜40万円くらいの最初の費用が掛かってきます。

 

 

賃貸の相場は実際にサイトで見てみるといいです。どちらにしても上京して最初に決めなくてはいけないのが「住む場所」なので、あなたが住みたい関東圏の場所の家賃相場を知っておくのは大事なことなんですよね。

 



 

 

無職でも上京して住む場所と仕事を同時にゲットする方法

指さし男

 

そう、まず上京して「自分のやりたいことをやる」という目的が合っても、「住む場所」と「仕事」は最低限必要になってきます。

 

 

住む場所が無ければそもそも生活でいませんし、バイトでもなんでも収入が無ければ生きていくことはできません。世の中厳しいもんです。

 

 

これって無職の人が上京したいときにぶつかる大きな壁なんですよね。

 

 

でも安心してください。

 

 

上京するのと同時に住む場所と仕事を同時に紹介してくれる「上京支援サービス」とものがあります。

 

 

→【TokyoDive】の詳しい内容はコチラから

 

 

【TokyoDive】は東京に上京する際の仕事探しと住居探しをする手間を省いてくれます。東京に状況するときのネックである「仕事」と「住居」を同時に解決してくれるサービスです。

 

 

仕事は専門の採用コーディネーターが、登録時から仕事決定までをしっかりとサポートしてくれます。仕事を変えたいときでも継続的にフォローしてくれるのが特徴です。

 

 

住む場所に関しては賃貸大手のレオパレスとシェアハウス大手と提携しており、普通なら敷金・礼金・仲介手数料などの初期費用がかかるところですが、その経費を省くことができます。また紹介してくれる賃貸物件は家具付き賃貸なので、家具購入費用も抑えることことができます。

 

 

賃貸物件を普通に借りると初期費用で最初にかなりお金がかかりますが、【TokyoDive】を利用すると、そこは無料になるということです。これはこれから上京をする人にとって、かなりうれしいメリットです。

 

 

東京に出るとなにかと物入りになります。最初の出費は可能な限り抑えておきたいところですからね。

 

 

もちろん登録から利用まで無料になっていますので、安心して【TokyoDive】を活用することができます。

 

 

【TokyoDive】を利用することで、東京での生活のスタートダッシュをスムーズに送ることができますよ。

 

 

【TokyoDive】への登録は名前と生年月日、電話番号とメールアドレスを入力するだけで1分くらいで完了します。

 

 

登録が終わると、メールかTELで担当のアドバイザーから連絡がくるので、そこで具体的な住む場所や仕事の相談受けるというわけです。

 

 

トーキョーダイブの公式サイトを見てみる



 

 

 

自分のやりたいことを上京して見つける時間というのは人生では限られている 行動しないと後悔することになりますよ

がんばる男

 

無職で上京するってのはそれなりの決心が必要です。

 

 

ただ、やみくもに上京して意味がないので、自分のやりたいことを決めてから上京するのはとても大事なことです。

 

 

逆に、自分のやりたいことが東京じゃないとできないようなことなら、迷わず無職でも上京するべきなんですよね。

 

 

上京して、自分がやりたいことができる時間て人生でそんなに長くないんですよね。

 

 

もちろん、やってみないとわかない部分もあますし、100%満足できる人なんでめったにいません。

 

 

でも、田舎に引きこもっていても、たしかに選択肢の幅はかなり狭いです。東京と田舎の文化水準と情報量の違いは
決定的なものがありますしね。

 

 

上京したいと思っているあなたが、今上京していかないと10年後に大きく後悔する確率はかなり高いです。

 

 

そのためにも今時は無職でも上京することが可能な時代になってきました。そのチャンスを生かすも殺すもあなた次第です。

 

 

東京での新名の活躍を祈っています。

 

 

トップページにもどる

関連ページ

上京したいフリーターは「上京支援サービス」を利用すべし 仕事と住み家を探してくれるサービスです
東京に上京したいフリーターのあなたは住む場所とかの関係で上京するのを躊躇しているのでしょう。そういうケースでは「住む場所と仕事を一緒に紹介してくれる」「上京支援サービス」を利用すべきです。このサービスを利用すると上京への悩みは一気に解決することになります。
無職でも上京して就職したいなら「仕事と済む場所」を同時提供してくれるサービスを利用しよう
無職なので上京して就職したい。そういう場合に困るのがすむ場所だったりします。貯金も少ない場合もありますし、無職だと賃貸も借りにくいのは事実です。その場合には「賃貸と仕事を同時に斡旋してくれる」という上京支援サービスがあります。それを利用するのが一番楽て効率的です。
上京するのに資金なしでも東京進出する方法 適切な上京サービスを使えば解決できますよ
上京したくても資金が無い場合。お金が無くても東京にでるための方法はあります。うまくそういうサービスを利用して東京に行く方法をご紹介しています。自分のやりたいことを東京でやる時間は人生で限られています。早めの行動で後悔のない人生を歩んでいきたいものです。
20代で上京するために家を出たいけどお金が無い時の解決方法
家を出て東京で一人暮らしをしたい。でも資金もないし保証人もいないという場合には、寮付きの仕事を探すか、上京支援さ^ビスを利用するがベターです。
東京で仕事がしたいけど金が無いので寮に入りたい時に使えるサービスをご紹介
東京に出たいけどお金が無いので寮に入りたいといは寮付きの仕事を探すか、上京支援サービスを使うのばベターです。寮のある仕事でも職種はキチンと選んだほうがいいのでそのコツもご紹介しています。
資金なしで他県から上京して東京でアパートで一人暮らしをしたい時の解決方法
他県から上京してアパートやマンションを借りて一人暮らししたい。でもお金が無くて初期費用がまかなえない。そういう場合の解決方法をご紹介しています。
上京して賃貸契約する時は仕事してからじゃないと契約できない?フリーターや無職でも上京する方法
上京するときんは仕事がないと賃貸アパートやマンションを借りにくいのが現実です。保証人がいなかったりすると難しいですからね。そういう悩みを解決してくれるサービスをご紹介しています。
東京に上京するときの貯金額はいくら必要? 資金相場とお金がかからない上京方法
東京に上京するときにはどれくらいの貯金額が必要なんでしょうか。だいたいの相場と、お金を使わなくても上京できる社員寮のある仕事や上京支援サービスをご紹介しています。
お金が無くて上京する勇気が無い 無職で不安だけど住む場所をキープして上京する方法
お金(資金)が無くて上京する勇気が無い。無職だから上京する勇気が無い。そういった場合でも住む場所を資金が無くても提供してくれるサービスがあります。目的を見つけて上京して東京での生活を成功させましょう。
上京してレオパレスかUR賃貸で無職で保証人不要でも部屋を借りる方法
レオパレスかUR賃貸では無職で保証人無しでも賃貸を借りられます。ただお金がかかります。そのほか上京支援サービスではお金がかからず無職保証員無しでも部屋係らレスサービスがあるんですよね。
無職が上京して東京でマンスリーマンション借りて仕事探しすることはできる?
無職で上京してマンスリー(ウィークリー)マンションを借りて仕事探しするのは効率的な行動です。ただお金が無いと借りられないので無職でお金が無い場合は上京支援サービスを利用しましょう。
東京への上京を諦める前に上京支援サービスを利用しよう
東京に上京するのを諦めるのはお金が無かったり、無職だったり親に反対されたりといったりゆうがあります。そういう場合には上京支援サービスなどのツールを利用することで無理なく上京でいます。あきらめる前に検討してみましょう。
東京に上京して婚活する 出会いの多い都会に出るのは効率的な婚活方法です
東京に上京して婚活すること出会いの数が圧倒的ン増えるので有効な方法です。都会での婚活はイベントも多く人が多い分普通に出会いも倍増します。婚活で上京するのは効率的は行動です。
東京に上京するタイミングは勢いも大事 無職資金なしでも上京する方法
上京するタイミングはある程度「勢いが」あるときです。東京でやるべきことが決まっているなら自分が上京したいと思った時がそのタイミングです。無職で資金が無しで保証人が無くても上京できるサービスもあるので後悔しないように行動しましょう。
東京に上京してバイト生活する方法 無職でお金無しでも上京するサービス
無職だったりフリーターだったりしても、仕事がたくさんある東京でバイト生活を始めるためには「上京支援サービス」を利用するのがベターです。お金をかけずに上京してバイト生活をスタートできますよ。
無職が東京に上京して部屋探しをする方法 お金無し保証人なしでもいけますよ
無職が上京して部屋探しをする場合には貯金が無かったり保証人がいなかったりすることが多いですよね。その場合でも常用支援サービスを利用すれば無職でも東京での生活をスムーズに開始することができます。