無職が保証人なしで東京に上京してシェアハウスに住む方法 仕事探しも同時にやっていこう

シェアハウス

 

 

こんにちは。池田さとしです。

 

 

私の友人の瀧田が東京に出てきたとたときに、3年間シェアハウスに暮らしていました。そのときは無職で、親も頼れず

 

 

保証人も立てれらなったそうです。しかも初期費用というか貯金も無かったので敷金礼金もろくに準備できない状況でした。

 

 

その時に最初は自分でシェアハウスを探していたそうです。自分で探しているといろんなタイプのシェアハウスがあるよと言うのを教えてもらいました。シェアハウスといっても結局大家さん次第で保証人が欲しかったりするケースも多いんですね。

 

 

シェアハウスって意外と連帯保証人が必要だったり、身分証明書うが必要だったりするところがあります自分で探すとかなり面倒なんですよね

 

シェアハウスというと、低価格で住めるというのが大きなメリットです。ただ、普通の賃貸と一緒で連帯保証人が必要なところが意外と多いです。

 

 

この場合、親に連帯保証人になってもらうのがベターですけど、親を頼れない人にはアウトの条件になってしまいます。また、初期費用も保証金みたいなのを取るところが合って、お金がかかる場合もあるですね。友人の瀧田の場合は当時貯金も無かったですし、

 

 

無職でも東京でシェアハウスなら何とかなるだろう思っていたので、かなり苦労したそうです。自分でシェアハウスを探すのって無職で保証人を立てれない場合はけっこうむつかしいんですうよね。

 

 

ただ、今では「上京支援サービス」というものがあって、無職でもシェアハウスを探してくれて、仕事も一緒に提供してくれるという使えるサービスがあるんですよ。

 

 

 

保証人不要で無職でも借りられるシェアハウスを紹介してくれるサービスがあります シェアハウスと同時に仕事も紹介てくれます

 

 

保証人不要で無職でもシェアハウスと借りられて、希望者には仕事も提供してくれるというサービスがあります。

 

 

 

「トーキョーダイブ」と言うサービスです。

 

 

トーキョーダイブでは、東京に上京して生活したい、仕事をしたいという人にシェアハウスだけでなく普通の賃貸マンションなどと

 

 

 

提供しつつ仕事も斡旋してくれるサービスです。仕事も正社員から、派遣社員、バイトなど働き方も選んで紹介してもらうことが
できます。

 

 

最近では少子化の影響で東京では若い人材が不足しており、人材不足の会社が多いため、会社側のニーズと上京したい人とのニーズがマッチして上京支援サービスが成り立っています。

 

 

トーキョーダイブ【TokyoDive】への登録は名前と生年月日、電話番号とメールアドレスを入力するだけで1分くらいで完了します。

 

 

登録が終わると、メールかTELで担当のアドバイザーから連絡がくるので、そこで具体的な住む場所や仕事の相談受けるというわけです。

 

 

トーキョーダイブの公式サイトを見てみる



 

 

 

シェアハウスが決まったら仕事を探すにも効率のイイツールを使いましょう

 

 

シェアハウスが決まったら、仕事も決めていくのがベターですね。東京では地方と違い仕事の選択肢は大きいです。

 

 

自分のやりたい仕事、給料の高い仕事など自分の目的に合わせて仕事を探していくのがとても大事です。

 

 

東京での暮らしを充実させていくにはその糧となる仕事探しがうまくいかないと、給料も安くて激務な仕事にやられて自分のやりたいことができなくなってしまいます。自分のやりたいことがその仕事と言う場合にはいいですけど、自分ひとりで仕事を探しているとどうしてもブラック企業に引っかかったり、時間がかかる割になイイ求人が無かったりします。

 

 

仕事を探すには、優良な求人を紹介してもらって、アドバイスをもらいなら履歴書対策・面接対策をしていけばそれほど希望の職業で内定をもらうのはむつかしくありません。

 

 

自分ひとりで就活をするよりも、就活ツールを使ったりしてうまく希望の求人を紹介してもらいましょう。

 

 

就活ツールは就活エージェントを利用するのがベターです。

 

 

就活エージェントを見てみる



 

 

 

上京して無色でシェアハウスを見つけていって仕事を探していくには上述のような便利なツールを利用していくに限ります。

 

 

効率のイイ部屋探しと仕事が探しをして東京での生活を成功させてくださいね。

 

 

トップページにもどる

関連ページ

上京してゲストハウスに無職でお金が無い状態ですむ方法 仕事も紹介してくれるサービスがありますよ
無職の状態でゲストハウスに住む方法です。今では住む場所と仕事を同時に紹介してくれるサービスもありますし、就活するにも希望に求人を紹介し毛くれるツールがあるので効率よく利用していきましょう。