上京したいけどお金がない人に仕事と賃貸を紹介してくれるサービス

握手する

 

 

東京に上京して自分のやりたいことをしたい、自分の付きたい仕事をやってみたい。

 

 

そう、東京じゃないとできないことも多いです。田舎にいると自分の行動の選択肢はかなりせまくなってしまいます。

 

 

でも、東京なら自分のやりたいことの選択肢は爆発的に多くなりますよね。

 

 

だから、どうしても東京に上京したいというあなたの希望はとてもよくわかります。

 

 

ただ、東京に上京したくてもお金が無い、そもそも仕事も見つけてないし、住む場所も探さなくてはいけないというのが悩むところなんですよね。

 

 

お金が無ければ、賃貸を借りることもできませんし、賃貸の初めにかかるお金は敷金・礼金とかがあるので安くても20万円〜30万円かかります。

 

 

賃貸を借りるときには保証人が必要な場合もありますし、無職だったりすると賃貸物件を貸してくれない不動産屋も多いです。

 

 

東京に上京するのが難しい・・・もうあきらめようかな・・・と思っているあなた。安心してください。

 

 

こういった東京に上京するときの悩みを一気に解決してくれる「上京支援サービス」あるんです。

 

 

それは「TokyoDive / 東京ダイブ」というサービスです。

 

 

→TokyoDive / 東京ダイブの公式ページはコチラから

 

 

 

TokyoDive / 東京ダイブのサービスの特徴

女性01

 

「TokyoDive」は地方から東京に上京して新生活を送るあなたのために「住まいと仕事を同時に」提供してくれるサービスです。

 

 

仕事を探したり、賃貸を探して住む場所をさがすメンドクサイことをTokyoDiveがやってくれます。

 

 

これを利用することで東京での新生活が簡単始められるんですよ。

 

 

東京に行きたい、東京でやりたいことがある。その一歩がどうしても踏み出せないというあたなをサポートしてくれるサービスです。

 

 

TokyoDiveは利用するのまもちろん無料です

 

 

「TokyoDiveをするのにお金がかかるんじゃないの?」

 

 

と思われるかもしれませんが、もちろん「無料」で利用できます。

 

 

これはTokyoDiveが厚生労働省から人材派遣・有料職業紹介事業の認可をもらっているからです。派遣先や職業紹介先から紹介料をもらって運営しているんですね。

 

 

そのためあたなは費用は一切かからずTokyoDiveを利用することができるんですね。

 

 

 

上京するときのお金の負担が減る

 

普通に一人暮らしを始めると、賃貸物件を借りるのに「敷金」「礼金」「仲介手数料」なんかがかかります。

 

 

だいたいこれって安くても20万円〜30万円くらいかかりますけど、TokyoDiveを利用するとこの費用が掛かりません。

 

 

TokyoDiveは賃貸紹介会社と提携しているので、このあたりの費用がかからないんですね。

 

 

また、住む場所も家具は家電もついているので、このあたりのものを買ったりするお金も抑えるころとができます。

 

 

とにかく、上京するときのお金の出費を抑えることができるんですね。

 

 

TokyoDiveでの住まいの見つけ方はこちらを参照にしてください
↓ ↓
→住まいの見つけ方はコチラから

 

 

TokyoDiveは仕事を自由に選ぶことができる

 

TokyoDiveが斡旋してくれる仕事は、東京ならではの多くの仕事の種類から選ぶことができます。

 

 

事務・営業・IT関係・美容関係・ホテル・飲食・運送・・・・・

 

 

 

と選べる職種は多いです。選択肢がたくさんあるんですね。

 

 

「東京でこの仕事をやってみたい」

 

 

と考えているあなたにとって、自分のやりたい仕事を選ぶことができるでしょう。

 

 

TokyoDiveでの仕事の見つけ方はこのページを参照してください。
↓  ↓
→TokyoDiveでの仕事の探し方

 

とにかく時間がかからず手間が省ける

 

TokyoDiveを使うと、普通に数か月かかる住む場所探しと仕事探しがすぐに見つかります。

 

 

時間の短縮になるんですね。東京に出たいあたなにとって、時間はとても大切です。自分一人で探すよりも、TokyoDiveのようなプロにお願いして、住む場所と仕事を探すのがとても効率的です。

 

 

 

東京に出た先輩の体験談を読んでみよう

 

TokyoDiveを使って、東京に上京した先輩の体験談を読んでみましょう。

 

 

「どうして東京に出たかったのか?」

 

「一人暮らしは不安じゃなかった?」

 

「東京での仕事はうまくいっているか?」

 

など先輩の体験談をみるととても参考になります。

 

 

一度体験談を読んでみて、あたなの上京するときの参考にしてみてください。
↓  ↓
→TokyoDiveの体験談はコチラから

 

 

 

TokyoDiveのようなサービスは少ないんですよね・・・・

握手する

 

こういう上京支援サービスというのは、まだまだほとんどありません。特にTokyoDiveのように

 

 

「住まいと仕事を同時に探してくれる」

 

 

というサービスはTokyoDiveだけと言ってもいいくらいです。もう少しこういうサービスが増えてほしいんですけどね(;´Д`)

 

 

私が若いころにはこういうサービスが無かったので、そりゃあ大変でした。

 

 

自分で賃貸探して、当時無職だったので断られまくりましたよ。

 

 

やっとのことでボロアパートを見つけて住み始めました。それから仕事を探すのですが、これがまた大変でしたね。

 

 

今のようにネットでなんでもエントリーするというのでもなかったので、自分で電話かけたり歩き回って求人を探したりそりゃもう死にそうでした(;´∀`)

 

 

今は、こういったTokyoDiveみたいなサービスがありとても上京するあなたのような人には有利な時代になりました。

 

 

そういう時代なので、ある意味チャンスなんですよね。

 

 

あたなのやりたいこと、東京に出たいという思いを持ち続けてください。そして行動をすることで現実の人生はいい方向に動き出していきます。

 

 

あなたの東京での活躍を心から祈っています。

 

 

→TokyoDive / 東京ダイブの公式ページはコチラから

 

 

 

 

上京してからやるべきことと心構え

 

上京するときには上述の支援サービスを使えば「仕事」と「住む場所」はキープできます。

 

ただ、東京に行くのってあなたにも目的があるはずです。もちろん、ただ東京が「たのしそうだから」っていう理由でもいいんですけど

 

せっかく東京に行くわけですから

 

 

「人生の目的」

 

 

ってのを持っておいたほうがいいです。東京に出るメリットって言うのは

 

 

「仕事や学校、趣味、やりたいことの選択肢が圧倒的に増える」

 

 

ってことですからね。

 

 

かなりマニアックな仕事とか、趣味も東京では必ずあります。たとえばモデルやアイドルになるにしても、劇団に入ったり、外資系の企業に入ったり、特殊な専門学校に

 

 

入ったりするのも田舎ではなかなかできないことです。

 

 

東京に出てきて、仕事と済む場所をキープできたら、まずは

 

 

「自分が東京でどういったことをやっていきたいか」

 

 

を考えるべきです。とりあえず住む場所と仕事をキープして半年くらいすれば、東京での暮らしも慣れてくるでしょう。

 

 

落ち着いてからでいいので

 

 

「私って東京で何をしたいんだっけ?」

 

 

って言うのを思い出してください。

 

 

東京って極端な話を言うと、「何でもできる場所だけどそれは自分次第」ってことです。

 

 

せっかく東京に出ても、引きこもっていれば意味はないですし、自分のヤリタイ「夢」に向かって動いていくべきです。そうでなければ田舎のほうが暮らしやすいですすからね
(田舎は楽しくはありませんけど、暮らしやすいというメリットはありますからね・・・・・)

 

 

まずは東京に出てきて、仕事と住む場所をキープしてから半年くらい経ったら「東京で自分のやるべきこと」を行動に移していくべきです。

 

 

 

上京したら仕事を始めてきつくても半年くらいたったら、まずは自分のやるべきことを行動に移すべき

 

上京して半年くらいで仕事にも慣れてきます。

 

 

まずは半年たったら

 

 

「この仕事をやりながら、東京での自分の目的を達成するためにどうするか?」

 

 

と考えていきます。

 

 

たとえば、大企業とか外資系系業、IT系の企業に勤めたいなら今の仕事をやりつつ、転職活動をする。

 

音楽活動したいならバンドを組む。

 

 

役者になりたいなら、劇団に入ってみる。

 

 

アニメの趣味を極めたいなら、アニメーターの専門学校に入ってみる。

 

 

東京でないとできないことはおおいですからね。大企業のほとんどが東京に集中してますから、いい会社に入るために転職活動をしたりする、東京でしかない劇団にはいる、

 

 

バンドを組んで東京でのライブハウスで演奏をする、東京でしかない専門学校に入る・・・・などの具体的な行動をとるのがベターです。

 

 

東京の最大のメリットは

 

 

「田舎では選択肢が無い自分の希望の行動を東京ならできること」

 

 

ってことです。東京って選択肢はほぼ100%ありますからね。

 

 

水商売を極めたくて銀座のクラブホステスになるのもよし、エリートサラリーマンをめざすのもよし。バンドを立ち上げて路上ライブで下積みを始めるのもよし・・・・と

 

 

選択肢はかなり多いですからね。

 

 

田舎で路上ライブやってもだれも見ませんからね。もちろん実力が伴ってん話ですけど東京ならチャンスはいくらでもあります。実力があっても田舎だとなかなかむつかしいものがありますからね。

 

 

東京は「自分のやりたいことをやりに行く場所」と割り切っていく 家賃も高いし東京に出てチャンスをつかむことに必死になる

 

東京に上京するのは

 

 

「やりたいことをやりに行く場所」

 

 

ということを割り切って考えるべきです。東京でただ遊びたいとかなら、たまに旅行で遊びに行くくらいで充分ですからね。

 

 

東京って家賃も高いですし、生活するには金がかかります。フツーにタダ生活するだけだったら田舎の方が安上がりですからね。

 

 

東京に上京してチャンスをつかむ掴むためにまずは、上京して半年くらい経ってからはとにかく上述したように

 

 

「自分のやりたいことのために行動」

 

 

をしていきましょう。若い時間は圧倒今です。後悔の無いように東京での生活をおくっていきましょう。

 

 

東京にいる機嫌を決めておくようにするのが大事。田舎に帰ってもやり直しができるように計画する たとえば「27歳までに自分夢が達成できなかったら諦めて田舎に帰る」といった機嫌を設けたほうが人生の保全になる

 

 

東京に上京して、自分の目的をある程度達成したいなら

 

 

「期限を設けておく」

 

 

ってのはとても大事です。あたりまえですけど、たとえば女優になるとしても、慣れる人と慣れない人があります。女性だったらたとえば

 

 

「劇団に入って、ある程度女優としてたべていけるようになりたい。その目的を27歳までに達成できなかったら普通の会社で働く」

 

 

といった年齢の機嫌を決めるべきです。人生はやり直しがきかないので、夢を諦めないってのは大事なことですけど、5年くらいやってみて、ほとんど見込みが無い場合は

 

 

人生の方向転換はするべきです。

 

 

東京では何でも選択肢がありますけど、悲しい現実ですけど、夢をかなえることができる人んほうが少ない・・・っていうのも確かなことです

 

 

しかし、やってみないとわからないので、とりあえず「期限を決めて取り組んでみる」ってことが大事です。それでやってみて成功すればもちろんOKですし、

 

 

イマイチ結果が出ない時には、その機嫌が来た時に自分の人生をどうするかを考えていくべきなんですよね。

 

 

東京に行けばチャンスは広がりますし、やれるだけやってみて、期限を決めてその結果を「検証」するってのは大事です。うまくいけばイッタでOKになり、ダメならダメで人生を修正していく・・・・ってことはとても大事なファクターですからね。

 

 

東京でのあなたの行動を期待してます。がんばってくださいね(^O^)/

 

 

上京支援サービス

→TokyoDive / 東京ダイブの公式ページはコチラから

 

 

 

 

 

おススメサイト→⇒SEO対策無料,デリヘル 風俗 川越 坂戸 鶴ヶ島 東松山,創味シャンタンお試し,カードローン,aeonピアノ教室 山形市世界遺産ベスト100/■バックリンク花子/←PR