東京への上京を諦める前に上京支援サービスを利用しよう

マンション

 

上京するのはタイミングもありますけど、理由があって諦めてしまう場合もあります。

 

 

以前上京を諦めてた人ってたいてい、数年〜10年くらいたつと「あの時上京しておけばよかった」とたいてい後悔することになります。

 

 

そう、上京するのって年齢がいってからだとけっこうむつかしいんですね。できれば若いうちに上京したほうがイイです。

 

 

30代くらいになると生活の基盤も固まってきてそこから上京して何かをやろうとしても、なかなか自分の意志だけでは動けないことも多いです。仕事ばあれば簡単に辞めることもできませんし、家庭があったらもちろん簡単には上京できませんからね。

 

 

こういったことがあって上京したくてもできなくなります。

 

 

最近では上京をサポートしてくれるサービスもあるので、上京を諦める必要ってあんまりないんですよね。

 

 

上京を諦める理由はお金が無かったり賃貸を借りるのに保証人が無かったりするケースが多い

 

上京を諦める理由って、お金が無かったり、賃貸を借りるのに保証人が無かったり、仕事を東京でどうやって見つけるのかわからなかったりしたりですよね。親に反対されたりもあります。

 

 

こういう理由ってほとんど上京支援サービスを利用すると解決できるんですよ。

 

 

上京支援サービスは東京での「住む場所」と「仕事」を同時に紹介してくれるサービスです。

 

 

住む場所は、賃貸マンションからシェアハウス、ゲストハウスを紹介してくれます。その物件は敷金・礼金と言った初期費用がかからない物件で、家具もついている物件です。こういった住む場所を紹介してくれるのでお金が無くても上京して住む場所をキープすることができます。

 

 

また、仕事については、事務の仕事から営業、美容、ホテル業界、コールセンターからIT関係の仕事まで幅ひろい業界の仕事を紹介してくれます。東京は仕事が多いうえに、若い自在が不足しているので、仕事はあるんですね。

 

 

そういった会社のニーズと東京に出ては働きたいといった人のニーズがマッチするわけです。

 

 

こうやって上京支援サービスでは東京での住む場所と仕事を提供してくれるわけです。

 

 

上京支援サービスのトーキョーダイブ【TokyoDive】への登録は名前と生年月日、電話番号とメールアドレスを入力するだけで1分くらいで完了します。

 

 

登録が終わると、メールかTELで担当のアドバイザーから連絡がくるので、そこで具体的な住む場所や仕事の相談受けるというわけです。

 

 

トーキョーダイブの公式サイトを見てみる



 

 

社員寮のある仕事を探すのも選択肢の一つ 上京を諦める必要はない

 

上京するのにもうひとつ「社員寮のある仕事」を探すという手もあります。社員寮のある仕事なら、上京するときにほとんどお金がかかりません。社員寮なら家賃が無料だったり、家賃がかかったとしても1万円くらいだったりと

 

 

家賃が格安で借りることができます。その分、東京での生活費も浮くことになりますし、貯金もできすしね。

 

 

社員寮に入って仕事をしながら、貯金をして自分のやりたいことのために準備を進める。もしくは、貯金をしながら転職活動をするということもできます。とにかく社員寮に入るとお金はたまりやすいです。

 

 

寮のある仕事は警備員、ビルメンだったり美容室とかコールセンターとかたくさんありますけど、おススメなのは工場の仕事です。

 

 

工場の仕事の社員寮ってかなりきれいなところが多いです。また、工場はイメージ的にはきつそうですけど、慣れるとけっこう楽です。

 

 

一定の作業をしているので、そこまできつくないですし、定時で終わって休みも多いです。給料もしっかりボーナスも出るし、

 

 

なにより、人間関係がそれほど複雑ではないので、仕事を割り切るとかなり働生きやすい職場です。

 

 

私も8年前に工場の量に居ましたけど快適でしたよ。夕食出る寮でしたしね。その時、結構貯金できました。そのおかげで

 

 

独立してIT関係の仕事で食べています。工場からIT関係の仕事に転職して、そこでノウハウを得て独立できました。

 

 

寮付きの工場の仕事を見てみる

【工場ワークス】

 

 

 

上京を諦める前に一度どうするかを考えてみよう

 

上京を諦めるのは簡単ですけど、タイミングを逃すと上京吸うことができず、数年後に本当に後悔することになります。

 

 

たしかに東京に上京したからといって、物事がうまくいくとは限りませんけど、その行動をすること自体が前向きなので、行動しないよりは成功の確率は飛躍的に上がります。人間、行動してなんぼですからね。

 

 

上京を諦めてしまう前に一度上京支援サービスに相談してみたり、社員寮のある仕事を指してみるのも一つの行動です。

 

 

諦めてしまたったら試合終了ですよみたいな安西先生みたいなセリフが思わず頭をよぎりました。

 

 

あなたの東京での生活の成功を心から祈っています。

 

 

トップページにもどる

関連ページ

上京したいフリーターは「上京支援サービス」を利用すべし 仕事と住み家を探してくれるサービスです
東京に上京したいフリーターのあなたは住む場所とかの関係で上京するのを躊躇しているのでしょう。そういうケースでは「住む場所と仕事を一緒に紹介してくれる」「上京支援サービス」を利用すべきです。このサービスを利用すると上京への悩みは一気に解決することになります。
無職でも上京して就職したいなら「仕事と済む場所」を同時提供してくれるサービスを利用しよう
無職なので上京して就職したい。そういう場合に困るのがすむ場所だったりします。貯金も少ない場合もありますし、無職だと賃貸も借りにくいのは事実です。その場合には「賃貸と仕事を同時に斡旋してくれる」という上京支援サービスがあります。それを利用するのが一番楽て効率的です。
上京でかかる費用の相場と無職でも上京して住む場所と仕事を同時にゲットできる裏技
東京に上京したい。無職でもなんとか上京したいとなると、気になるのは上京費用の相場です。住む場所と働く場所は必須になるので、まずそこをどうにかするためにどれくらいお金がかかるかを知っておきたいです。また、上京して住む場所と仕事を同時にゲットできる裏技もご紹介しています。
上京するのに資金なしでも東京進出する方法 適切な上京サービスを使えば解決できますよ
上京したくても資金が無い場合。お金が無くても東京にでるための方法はあります。うまくそういうサービスを利用して東京に行く方法をご紹介しています。自分のやりたいことを東京でやる時間は人生で限られています。早めの行動で後悔のない人生を歩んでいきたいものです。
20代で上京するために家を出たいけどお金が無い時の解決方法
家を出て東京で一人暮らしをしたい。でも資金もないし保証人もいないという場合には、寮付きの仕事を探すか、上京支援さ^ビスを利用するがベターです。
東京で仕事がしたいけど金が無いので寮に入りたい時に使えるサービスをご紹介
東京に出たいけどお金が無いので寮に入りたいといは寮付きの仕事を探すか、上京支援サービスを使うのばベターです。寮のある仕事でも職種はキチンと選んだほうがいいのでそのコツもご紹介しています。
資金なしで他県から上京して東京でアパートで一人暮らしをしたい時の解決方法
他県から上京してアパートやマンションを借りて一人暮らししたい。でもお金が無くて初期費用がまかなえない。そういう場合の解決方法をご紹介しています。
上京して賃貸契約する時は仕事してからじゃないと契約できない?フリーターや無職でも上京する方法
上京するときんは仕事がないと賃貸アパートやマンションを借りにくいのが現実です。保証人がいなかったりすると難しいですからね。そういう悩みを解決してくれるサービスをご紹介しています。
東京に上京するときの貯金額はいくら必要? 資金相場とお金がかからない上京方法
東京に上京するときにはどれくらいの貯金額が必要なんでしょうか。だいたいの相場と、お金を使わなくても上京できる社員寮のある仕事や上京支援サービスをご紹介しています。
お金が無くて上京する勇気が無い 無職で不安だけど住む場所をキープして上京する方法
お金(資金)が無くて上京する勇気が無い。無職だから上京する勇気が無い。そういった場合でも住む場所を資金が無くても提供してくれるサービスがあります。目的を見つけて上京して東京での生活を成功させましょう。
上京してレオパレスかUR賃貸で無職で保証人不要でも部屋を借りる方法
レオパレスかUR賃貸では無職で保証人無しでも賃貸を借りられます。ただお金がかかります。そのほか上京支援サービスではお金がかからず無職保証員無しでも部屋係らレスサービスがあるんですよね。
無職が上京して東京でマンスリーマンション借りて仕事探しすることはできる?
無職で上京してマンスリー(ウィークリー)マンションを借りて仕事探しするのは効率的な行動です。ただお金が無いと借りられないので無職でお金が無い場合は上京支援サービスを利用しましょう。
東京に上京して婚活する 出会いの多い都会に出るのは効率的な婚活方法です
東京に上京して婚活すること出会いの数が圧倒的ン増えるので有効な方法です。都会での婚活はイベントも多く人が多い分普通に出会いも倍増します。婚活で上京するのは効率的は行動です。
東京に上京するタイミングは勢いも大事 無職資金なしでも上京する方法
上京するタイミングはある程度「勢いが」あるときです。東京でやるべきことが決まっているなら自分が上京したいと思った時がそのタイミングです。無職で資金が無しで保証人が無くても上京できるサービスもあるので後悔しないように行動しましょう。
東京に上京してバイト生活する方法 無職でお金無しでも上京するサービス
無職だったりフリーターだったりしても、仕事がたくさんある東京でバイト生活を始めるためには「上京支援サービス」を利用するのがベターです。お金をかけずに上京してバイト生活をスタートできますよ。
無職が東京に上京して部屋探しをする方法 お金無し保証人なしでもいけますよ
無職が上京して部屋探しをする場合には貯金が無かったり保証人がいなかったりすることが多いですよね。その場合でも常用支援サービスを利用すれば無職でも東京での生活をスムーズに開始することができます。